カップルの理想が叶う結婚式場を紹介します【芦屋編】

HOME » 理想の結婚式場選びのための準備ガイド【芦屋編】 » どんな結婚式にしたい?

どんな結婚式にしたい?

結婚式場の主なタイプとそれぞれの特徴について説明します。

挙式スタイルと式場タイプの特徴

結婚式場には、大きく分けて「ホテルウエディング」「(ゲスト)ハウスウェディング」「レストランウエディング」「専門式場」という4つのタイプがあります。

ここでは主な式場タイプと、それぞれのメリット・デメリットについて説明します。

ホテルウエディング

  • 文字通りホテルの式場を利用
  • 挙式は神前式、教会式、または人前式の3パターン
  • おおよそ披露宴も同じ施設で行う

メリット
  1. 老舗が多いので、結婚式の経験も多く、接客ノウハウに優れている
  2. 交通アクセスも便利で、宿泊施設があるので招待客に負担がかからない
  3. 伝統を重んじる年配者からの評判がいい
  4. 施設内の設備(バリアフリーなど)が優れている
デメリット
  1. 料理はある程度決められたコースからの選択になる
  2. 繁忙期だとカップル同士が廊下ですれ違ったり、落ち着かない雰囲気に
  3. イベントや演出などに制約がかかる、チャペルが狭いケースもあり

ハウスウェディング

  • 人気の式場形態で、貸し切りの一軒家で、挙式・結婚披露宴を行うスタイル
  • チャペルやガーデンなどが併設されているところが多く、教会式、人前式が主流
  • 専用に作られた施設の場合も、このスタイルに含まれるケースが多い

メリット
  1. 結婚式を行う目的で建てられているので、景観や外観が美しい
  2. 全館貸し切りにすることができるので、自由な演出やイベントが可能
  3. 個性的なチャペルを設けているところが少なくない
  4. 挙式、披露宴、二次会をワンストップで行うことができる
デメリット
  1. 景色や環境が良い分、駅から遠い、アクセスが良くないケースがある
  2. 格式を重んじる年配者からは不満がでることも
  3. 宿泊施設が設けられていない
  4. 屋外でのイベントは天候に左右されるケースも

レストランウエディング

  • レストランを貸しきっての挙式・披露宴
  • 教会を併設しているところもあるが、メインは人前式が多い

メリット
  1. レストランだけに料理のバリエーションが豊富
  2. 貸し切りが可能なので、ある程度自由な演出やイベントができる
  3. 他の施設より予算が低めで手頃
デメリット
  1. チャペルなどの挙式会場がない場合、挙式は別の施設を利用しなくてはならない(人前式は可能)
  2. 宿泊施設がないので、遠距離からの招待客を呼びにくい
  3. キャパが限られることもあり、多数の招待客が望めない

専門式場

  • 挙式と披露宴に特化した施設で神前、教会式での挙式が中心
  • 専門だけに、豊富なノウハウを持っているところが少なくない

メリット
  1. 老舗が多く、多くの結婚式を行ってきたためノウハウに優れている
  2. 駅に近く、交通アクセス便利。宿泊施設がある式場もある
  3. 伝統や格式を重んじる年配者からの評判がいい
デメリット
  1. オリジナルの演出やイベントなどを行うことは難しい
  2. 神前式がメインのところだと、教会式はあまり期待できない

カップルの理想を叶えるならハウスウエディング!

それぞれのメリット、デメリットから鑑みた結果、「オリジナリティあふれる挙式ができる」ハウスウエディングをおすすめします。

やはり「貸し切り」で利用できるというメリットは大きく、カップルが思い描いていたセレモニーが実現できる可能性が高い!

また、芦屋という立地を考えた場合、「ロケーションの美しさ」はハウスウエディングの強みとなります。

緑あふれる丘、潮風と青い海での挙式は、挙式するカップルはもちろん、ゲストの思い出にも強く残るでしょう。

 
芦屋で人気の結婚式場ランキング